ファンデのノリ

ホルモンの変化でファンデのノリが変わる

私の肌のファンデのノリが悪いなと感じるのは主に2つです。

 

現在20代後半です。学生の頃はニキビのできやすいオイリー肌であぶらとり紙が欠かせませんでした。10代後半?20代前半は学生の頃に比べたら混合肌に近いオイリー肌でした。現在は混合肌かなと思っています。

 

一つ目の悩みは産毛が多いこと。10代初めは美容に詳しくなかったので産毛が多いと化粧のりが良くないことなんて知りませんでした。そのうち年齢を重ねブライダルエステに行ったり、知人の理容院でエステをしてもらううちに自分の産毛が多いと指摘され、そうなんだということが分かりました。

 

実際に産毛を処理すると次の日のノリが違う。そして一日の化粧持ちも全く違います。産毛を処理するだけでこんなにも違うものかとびっくりしました。

 

2つ目は、生理前と生理中はファンデのノリが悪いこと。これはホルモンのせいなのかなと思っていますが、生理のサイクルで本当に化粧のりが違います。生理前と生理中は本当に悪い。しかし生理が終わって数日すると、数日前が嘘のようにぴったり肌にファンデが密着しているのが鏡で見て分かります。

 

なので特に生理前は化粧をしてるけど気づいたら少しつけすぎたかな?ぬりすぎたかな?といつもよりぬっている自分がいます。女性ならではの悩みなのでしょうか。

 

 

 

化粧ノリが悪かった理由は自分の肌が原因だった

私はよくファンデーションのノリが悪くて困っていることがありました。いろいろと理由を考えたのですが、一番の理由は肌が汚いということが影響していたんだなということが分かりました。

 

毛穴や産毛、乾燥などが影響してかなりファンデーションのノリが悪くなってしまったり、肌がごわごわしてしまって、ざらついてしまっていることでファンデーションもうまく乗らなくなっていました。

 

また化粧崩れも多く凄く困っていました。この化粧崩れの原因は、皮脂の分泌などはもちろんなのですが化粧をする前の洗顔・スキンケア方法の間違いが一番多かったと思います。

 

しっかりと保湿してあげないとと思っていたので油分をたっぷりのものを使用していたのですが、これが化粧のノリが悪くなる原因でもありました。フェイスパウダーを塗ってあげても、ベタベタしていたりなどうまくのらないので汚い肌に見えてしまったりと凄く困っていました。

 

なので、化粧をする前はしっかりと油分をオフしてから化粧をするようになりました。そうすることでノリも多少は変わってきたなと思います。一番は角質をしっかりと取ること、毛穴を引き締めること、油分をとり過ぎないことが一番だなと思いました。

 

関連ページ

乾燥肌さんのケア・ファンデーションの塗り方
ファンデのノリについてです