ファンデのノリ

乾燥肌さんのケア・ファンデーションの塗り方

もともと乾燥肌だった私。化粧水やクリームだけではどうも吸収が悪く、朝に塗ったファンデーションはお昼にはすでに取れてしまっていました。高いデパートの化粧品を使っても、目元や鼻周りがよれてしまい、お昼休憩のあとには必ずお化粧直しをしていました。

 

極度な乾燥肌の私は、最近はやっている大容量のフェイスパックを毎日使っていたら肌が生き返ったようにもちもちになりました。ここで重要なのは、乾燥肌でお悩みの方であればそのまた上からいつも使っている化粧品をかけて染み込ませること!これだけでもだいぶもちもち感が違います。

 

また、パックをしたからと安心せずに、手のひらにお肌が吸い付くくらいまでに化粧品を塗ります。

 

またファンデーションのノリを一段と良くする方法があります。

 

それはスタンプ塗り。ファンデーションを塗るときに、スポンジや手でペイントを塗るように縫っている方がほとんどかもしれませんが、手のひらにファンデーションをお好みの量を出し、それを手のひらで広げます。これを手のひら全体を使って顔にぽんぽん押していくだけで、ファンデーションのノリ、持ちのよさがだいぶ変わります。

 

私はこのふたつの方法だけで、ほとんどお直しの必要がなくなりました。是非お試しください。

 

 

肌の乾燥はファンデのノリの悪さの一番の大敵

とても乾燥肌なのでどんなにっしっかりと保湿をしても肌はかさつきやすく部分的に粉を吹いてしまうようなこともあるのでカサつきや粉吹きがある肌ではファンデーションのノリも悪くムラになってしまったり厚塗りになってしまう事あるので自分の肌と相性の良いファンデーションを探し使用するようにしていますがどんなに保湿力の高いファンデーションを使用しても肌の乾燥が酷いとファンデーションを綺麗に塗ることはできず重度の乾燥肌は年間を通してファンデのノリが悪いことには長年悩んでいます。

 

角質がたまっていたり産毛が生えていることによってファンデーションのノリが悪くなることもありますが自分の肌質に合うファンデーションを使用することで少しでもファンデのノリを良く使用と思い以前使用してカバー力はあるけれど乾燥しやすく肌が粉を吹いているとムラになりやすいパウダーファンデーションの使用は辞めてリッキッドファンデーションに変えたところ、乾燥肌の私でもファンデのノリが以前よりも良くなり汚く毛穴落ちしてしまう様な化粧の崩れをすることもなくなりました。

 

ファンデのノリの悪さの悩みは使用するファンデを見直したり保湿方法を変えることで少しですが改善しファンデを塗っても艶のある肌を作ることもできます。

 

 

関連ページ

ホルモンの変化でファンデのノリが変わる
ファンデのノリについてです