産毛処理の際に肌への負担を減らす方法

産毛処理の際に肌への負担を減らす方法

皆さんは定期的にムダ毛処理をしていますか。腕や脚、ワキはこまめに処理しているという方が多いかと思いますが、意外と忘れがちなのが顔の産毛です。腕などと違ってそれほど目立たないから別に処理しなくてもいいと思っている方は要注意です。

 

他人から意外と見られているため、処理を怠ることで印象が悪くなってしまう可能性もあります。顔の産毛処理には化粧ノリが良くなるというメリットがあります。処理するとファンデーションを塗る時に肌との密着率が高くなり、ファンデーションの持ちがよくなります。

 

そして、顔の産毛処理の際に気になるのが肌への負担です。処理というとカミソリが思い浮かびますが、中にはカミソリ負けしてしまう方もいるかもしれません。肌への負担を減らすためにはいくつか注意点があります。

 

まずは処理前に蒸しタオルを当てて毛穴を開き肌を柔らかくすることです。そして、クリームをつけ肌の滑りを良くすることも重要です。処理後は肌も敏感になっているので、保湿を忘れずに行うようにしましょう。

 

ファンデのノリを良くするためには産毛処理

高価なファンデを購入してみたのに、なんだか肌にフィットしなくて無駄な買い物をしてしまったと感じている女性もいるかもしれません。しかし、化粧のノリが悪い原因は自分にあることもあります。

 

誰でも顔には産毛が生えているものであり、これがファンデのノリを悪くさせていることになります。産毛処理をしておけば、肌にファンデがフィットして化粧映えのする顔を作ることにも役立ちます。

 

顔のムダ毛処理方法としては、カミソリで剃ってしまうという方法もあるのですが、自分で剃るとなれば皮膚がデリケートな部分でもあるので肌トラブルの危険性も持っています。

 

脱毛サロンであれば、脱毛が完了するまではこれまでと同じようにカミソリでの除毛処理が必要になってしまいますが、完了してしまえばもう肌にカミソリを当てることもなくなります。

 

肌にダメージを与える行為をしなくなるので肌質の改善にも役立ち、また脱毛施術後に行われている肌のお手入れによって美肌効果も手に入れることができます。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?