顔の産毛をケアして透明感アップ

顔の産毛をケアして透明感アップ

手足や両わきのムダ毛は処理するものの、鼻の下や頬、もみあげなどの顔のムダ毛処理がおろそかになっていると、美容に無頓着だという印象を与えてしまうから注意が必要です。

 

鼻の下や頬などの産毛をケアすると、得られるメリットが多くあります。1つ目は、化粧のノリが良くなることです。化粧下地やファンデーションを肌に密着させることができるので、メイクが崩れるのも防ぐことができます。

 

2つ目のポイントは、肌の透明感がアップすることです。1本1本の産毛は非常に細いですが、多く集まることで肌色がくすんで見えてしまいます。これをシェービングなどで取り除けば、肌色がワントーン明るくなって、透明感アップにつなげることができます。

 

さらに、化粧水や美容液がムダ毛に遮られるという心配もなくなります。

 

顔のシェービングを上手にするコツは、ムダ毛処理後に保湿ケアをすることです。そうすることで、カミソリ負けを防ぐことが期待できるからです。