妊娠中の顔の産毛の処理

妊娠中の顔の産毛の処理

妊娠すると体に様々な変化が起こりますが、毛深くなる方が多いのも事実です。これは妊娠すると増加する黄体ホルモンによってメラニンの育成が促されます。メラニンは色素沈着の原因となり黒ずみやシミなどを作り出しますが、それと同時に体毛を濃くする作用もあるのです。

 

ですから体毛が増えるというよりはメラニンの影響で毛の色が濃くなるということが考えられるのです。それまでは気にならなかった体の様々な部分の産毛が目だったり、特に顔の産毛が濃くなるのは毎日鏡で自分の顔を見る際にわかるので気になる機会が多くなります。

 

その産毛を改善するのに最適なのがノイスの抑毛クリームです。これは女性ホルモンの分泌に似た働きをする成分で毛の再生を抑制し、毛穴の引き締め成分で目立ちがちな毛穴を目立たなくするものです。

 

カミソリを頻繁に使用する必要がなくなるので肌バリア機能も保護され、それに伴い肌のターンオーバーが促されてメラニンの排出がスムーズになる効果もあります。

 

ノイスは肌に優しい成分で作られているので妊娠中の敏感肌にも安心して使用できます。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!